日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > 日本心臓財団刊行物 > 月刊心臓 > 次号予告

月刊心臓

月刊心臓 次号予告

ナンバー

2018年4月号 Vol.50 No.4

循環器疾患診療50年を振り返って―弁膜症におけるわが国の歩み―

OpenHEART

「心臓」の発行50周年を祝して

木全心一(東京女子医科大学 名誉教授/ JHCO東京新宿メディカルセンター 特別顧問)

HEART's Selection

循環器疾患診療50年を振り返って―弁膜症におけるわが国の歩み―
企画:窪田 博(杏林大学 心臓血管外科)

1.  弁膜症病態の解明、疾患概念の変遷
赤阪隆史(和歌山県立医科大学 循環器内科)

2.  診断の進歩
大門雅夫(東京大学医学部附属病院 検査部)

3.  内科的治療:薬物治療の進歩
伊藤 浩(岡山大学大学院医歯薬総合研究科 循環器内科)

4.  インターベンション治療の歴史
後藤 剛(倉敷中央病院 循環器内科)

5.  外科的治療の進歩
川副浩平(関西医科大学)

HEART's Original

[臨床研究]
初期調律がショック適応波形で来院後も持続した院外心停止に対し体外循環補助を用いたCPR(ECPR)と心停止中からの低体温療法を施行した21例の検討
頭司良介ほか(大阪府三島救命救急センター)

[症例]
胸痛と高CK血症を伴い、診断に苦慮した心アミロイドーシスの1例
内山雷太ほか(独立行政法人 地域医療機能推進機構千葉病院 内科)

ヘパリンカルシウム自己注射により抑制可能であった進行性の静脈血栓症合併妊娠の1例
 杉山博信ほか(明石医療センター 心臓血管外科)

心アミロイドーシスの合併により、体表面心電図からの診断が困難であった通常型心房粗動の1例
渡邉隆大ほか(日本大学医学部附属板橋病院 内科系循環器内科学分野)

高度に屈曲した中枢ネックを有する腹部大動脈瘤においてゴア エクスクルーダー C3デリバリーシステムをIFU(Instruction for use)外使用し,ロックピン逸脱による大動脈穿通をきたした1例
松村 祐ほか(長野中央病院 心臓血管外科)

リバーロキサバンが有効であった潰瘍性大腸炎に合併した深部静脈血栓症
岡島 嵩ほか(小牧市民病院 循環器内科)

心肥大の経時的変化を確認したMELAS(mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis and stroke-like episode)の1例
山内良太ほか(鈴鹿中央総合病院 循環器内科)

非持続性心室頻拍から心室細動に移行した横紋筋肉腫心臓浸潤の14歳男子例
松川幸弘ほか(滋賀医科大学 小児科学講座/済生会滋賀県病院 小児科)

 

研究会

第51回河口湖心臓討論会

教室(医局)・病院(医院)賛助会員 ご加入のお願い

「心臓」特別号「弁膜症 大動脈弁狭窄と逆流」

「心臓」特別号「弁膜症 僧帽弁狭窄と逆流」

YouTube 日本心臓財団チャンネルにリンクします

ご寄付のお願い