日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > 日本心臓財団刊行物 > 月刊心臓 > 「心臓」賞 受賞者

月刊心臓

「心臓」賞 受賞者

2015年「心臓」賞 受賞者

「心臓」賞は、1年間に「心臓」誌に投稿された論文の中から優秀な論文を表彰するもので、2012年に創設され、今回が第4回目となります。
109編の投稿論文の中から、下記の3論文が受賞されました。
最優秀賞

野呂瀬 準 Jun Norose
(昭和大学医学部臨床病理診断学講座)

対象論文
高齢者の心臓におけるATTRアミロイドーシスの臨床病理学的検討
Clinicopathologic examination of the ATTR amyloidosis in elderly autopsied patients
(心臓 2015; 47: 1397-1404)

優秀賞

大谷俊人 Toshihito Otani
(広島大学大学院医歯薬保健学研究科循環器内科学)

周産期心筋症によるうっ血性心不全に対しブロモクリプチンが著効した1例
Outstanding effects of bromocriptine on congestive heart failure due to peripartum cardiomyopathy : A case report
(心臓 2015; 47: 382-388)

優秀賞

寒河江優美子 Yumiko Sagae
(横浜市立大学医学部循環器腎臓内科学)

原発性冠動脈解離の臨床像
A clinical picture of spontaneous coronary artery dissection
(心臓 2015; 47: 690-699)

教室(医局)・病院(医院)賛助会員 ご加入のお願い

「心臓」特別号「弁膜症 大動脈弁狭窄と逆流」

YouTube 日本心臓財団チャンネルにリンクします

ご寄付のお願い