秋田県
  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食

秋田の冬の定番しょっつる鍋と
わさび風味の長芋のお浸し

栄養素(1食分)
エネルギー:548kcal、たんぱく質:26.3、脂質:9.0、炭水化物:88.1、食塩相当量:3.2、食物繊維量:5.8

作り方

※塩分量やエネルギー量を正確に計るため、材料は全てg(グラム)表示になっています。

秋田の冬の定番と言えば、しょっつる鍋です。冬にはブリコと呼ばれる卵をお腹いっぱいに持ったハタハタが水揚げされ、焼き物や飯寿司、鍋などにして食べられています。身は淡白な白身、卵は粘り気がありプチプチと弾け、とても美味しい魚です。ただし、ハタハタばかりを食べ過ぎないよう、野菜などを添えていただきましょう。長芋は千切りのシャキシャキ感と、とんぶりのプチプチした食感を楽しみます。わさび風味がベストマッチです。