日本心臓財団HOME > 日本心臓財団の活動 > AEDで助かる命 > AEDの普及状況

AEDで助かる命 そこにAEDがあれば、そこに助けようとする人がいれば、助かる命があります。

AEDの普及状況

田邉晴山・横田裕行:AEDの販売台数と設置台数の調査に関する研究。平成28年度厚生労働科学研究費補助金研究報告書「心臓突然死の生命予後・機能予後を改善させるための一般市民によるAEDの有効活用に関する研究」(研究代表者:坂本哲也 帝京大学救急医学講座教授)より作成。

AEDの販売台数の累計(平成16~28年)

画像

*本調査はAED製造販売業者の協力による、AEDの販売(出荷)台数の調査であり、設置台数とは異なる。
AED製造販売業者の把握するPADの廃棄台数は累計97,370台(実際の廃棄台数と異なる)であり、上記PAD販売累計台数688,329台から廃棄台数を引いた590,959台が、より設置台数に近い数値となる。

AED販売台数の推移

画像

メッセージビデオ あなたにしか救えない大切な命

AEDの普及状況

AEDに関するリンク集

AEDの設置基準の提言

提言「学校での心臓突然死ゼロを目指して」日本循環器学会AED検討委員会

PUSHプロジェクト

減らせ突然死AEDプロジェクト

AEDサスペンスドラマゲーム 心止村湯けむり事件簿
AED・心臓マッサージを楽しく学べるサスペンスゲーム(日本循環器学会)

AEDと心肺蘇生普及基金

ご寄付のお願い